生物の記事一覧

 

アルパカ・・・それはもふもふボディにバシバシ睫毛の可愛い動物。

最近は「あるぱかさん」などのキャラクター化も多く巷で大人気ですよね!

今回はそんなアルパカと心ゆくまで触れ合える長野県富士見町にある【八ヶ岳アルパカ牧場】のアクセス、料金、営業時間などをご紹介します!

 

日本には有名な「那須アルパカ牧場」をはじめ、アルパカと触れ合える場所は多々あるのですが、実は私自身最近機会があってこの八ヶ岳の牧場に実際行ってきましたので感想体験を写真を交えてお伝えしますね!

まだ幼稚園の子供もアルパカの可愛さに大興奮で大喜びでしたよー♪

お土産も充実し、家族連れはもちろんデートにもよさそうな場所でした。

 

それではさっそご覧ください^^

 

「アルパカ好きなら一度は行きたい!富士見町の八ヶ岳アルパカ牧場」の続きを読む »

ライフ, 生物

 出典元

毎日暑い日が続きますね。

今日は娘たちと一緒に近くの公園にセミとりにいきました。

 

うちはそんなに田舎というわけではないはずなのですが、その公園は小さいながらも蝉のメッカで、夕方から夜にかけては普通に羽化が観察できるくらいうじゃりうじゃりと蝉がいるんです。

そこで網をふりまわすこと数十分・・オスメスあわせて10匹のアブラゼミを捕まえたのですが、ここで疑問が。

 

「アブラゼミの腹はなぜ白いのか?」

 

そう、セミを捕まえたらオスかメスかをみるために裏っ返して観察するようにしていたのですが、白いのと白くないのといるんですよね。

よーく観察するとなんだか粉っぽいような・・・?

気になったので詳しく調べてみました!

「セミのお腹はなぜ白いの?理由は3種類、見分け方は?」の続きを読む »

ライフ, 生物

ツノゼミという虫をご存知でしょうか?

ツノゼミは、カメムシ目ツノゼミ科の生物で、世界で約600属3200種が記録されているセミの仲間です。

 

ただ、このツノゼミ、名前にもある“ツノ”がものすごーーーく変なかたちをしているんです!

こんなかんじです。

 

 出典元

 

一瞬目を疑いますよね!

この上に飛び出た部分は胸部が変形したもので、生物学的には「ヘルメット」と呼ばれています。

ご紹介したもの以外にも、現存する3200種はそれぞれが本当に多種多様な進化を遂げ、一度見たら忘れられない形状となっており、その奇妙な外見はメディアで取り上げられるたびに話題となってきました。

 

生態としてはそんなに変わったところはなく、吸った樹液から作ったミツをアリやハチの仲間に与え、その代わりに守ってもらうという相利共生で生活する虫なのですが、なんせそのビジュアルが印象的・・・。

特異な形状や性質から、漫画「テラフォーマーズ」などにも登場しましたね。

 

では、そんなヘルメットの目的は一体なんなのでしょうか?

珍妙進化の理由を、とりわけ面白い種の画像と共にまとめましたのでどうぞご覧ください。

「過剰進化にも程がある!?宇宙的外見のツノゼミの謎に迫る【虫画像】」の続きを読む »

生物

あなたはエスカルゴという料理をご存知でしょうか?

フランス郷土料理のひとつで、「カタツムリ」を料理したものを日本ではこう呼びます。

 

そもそも「エスカルゴ」とは、フランス語で「カタツムリ」を表す言葉なんだそうですが、日本で「エスカルゴ」というともっぱらフランス料理の方を指すようですね。

お馴染みのファミレス「サイゼリヤ」でもいただくことができます。

 

それはさておき・・

 

「カタツムリ」といえば日本全国そこらへんの公園でも梅雨の時期になると普通に目撃できます。

 

「このカタツムリ、エスカルゴ料理にできるんじゃないか・・?」と思ったのは私だけではないはずです。

 

そこで今回は、「公園のカタツムリは食べられるのか?」ということを真剣に調べてみたいと思います!

「公園のカタツムリをエスカルゴにして食べる方法。寄生虫に要注意!」の続きを読む »

グルメ, 料理~レシピ~, 料理~食材~, 生物

 

オーストラリアで純白のアルビノスズメが発見されたそうですね!

 

出典元

 

発見されたのはオーストラリアの都市メルボルン郊外で、色有のスズメに混ざっていたということです。

厳密にいうと目が赤くないので完全なアルビノではないらしいのですが、目撃例はとても少なくかなりレアな個体です。

 

ぱっとみ、シロジュウシマツにそっくりと思ってしまいました。

 シロジュウシマツ(出典元)

たぶん私が見ても逃げ出したペットだとか思ってしまうんだろうなぁ^^;

 

 

さて、今回発見されたスズメ以外にも世界にはさまざまなアルビノがいます。

気になって世界各地のアルビノをまとめてみましたのでどうぞご覧ください!

 

たくさん調べていたら50種類にもなってしまったので見やすいように50音順に並べてみました。

「世界のアルビノ生物大図鑑50種!ライオンからダンゴムシまで白い神秘をご堪能あれ。」の続きを読む »

カルチャー, 生物