グルメの記事一覧

 

2015年は、ポップオーバーが流行る!

 

あなたは、ポップオーバーって聞いたことがありますか。

パンケーキの次に流行ると言われているもので、今じわじわと人気が出てきているんです!

 

出典元

 

ポップオーバーとは、外はサクサク、中はしっとりとした新食感のデニッシュの一種です。

作り手やお店によって、さまざまな味にアレンジ可能らしいのでそれも魅力的ですね。

 

ハワイでは既に人気があるそうです。

新しいスイーツなのか、パンなのか、私は興味津々です。

 

さっそく、ポップオーバーについて紹介しましょう。

 

ポップオーバーとは

Popover~ポップオーバー~

出典元

 

見た目はシュークリームみたいですが、中身はしっとり、モチモチしていて、空洞があります。

日本ではハワイ経由で最近知られるようになりましたが、実は1880年代後半に、イギリスから多くの人がアメリカに渡った際にヨークシャーの人々がヨークシャープディングの製法をベースに改良を重ねて、作り上げたのがポップオーバーの原型と言われています。

歴史がある食べ物なんですね。

 

ポップオーバーという名前の由来は「弾けて飛び出る」という意味からきたそうです。

 

どうやって食べるの?

 

昔はシンプルに、スープや料理と一緒に焼きたてのポップオーバーを食べていたそうです。

 

現代では、ポップオーバーの中の空洞のところに、野菜やチーズ、ハムを入れて食べたり、ポップオーバー自体にパルメザンチーズやハーブを練りこんだり、中にジャガイモやひき肉を入れたキッシュ風にして食べたりします。

また、アイスクリームやフルーツを添えて、スイーツとして食べたりもします。

 

いろいろな食べ方があって、面白いですね。

 

どこで食べられるの?

 

東京都目黒区自由が丘に日本で初めてのポップオーバー専門店ができました。

SPOON BREAD」(スプーンブレッド)というお店です。

他にも、東京都自由が丘にPatisserie Paris S’eveille」(パティスリー・パリ セヴェイユ)というお店があります。

神奈川県横浜市にもMuu Muu POPOVER」(ムウムウ ポップオーバー)横浜店があったようですが、現在は閉店しているのかな?ただ「ムウムウポップオーバー」は固定店舗がなくても時々期間限定で様々なところにお店を出しているようですから、もしかしたらお目にかかれることもあるかもしれません。

 

他にも続々とポップオーバーを扱うお店は増えており、各店様々なアレンジのポップオーバーを提供して店独特の味を楽しむことができます。

 

また、関東にお住まいでない方も、全国チェーンのファミレス「デニーズ」でもポップオーバーが食べられますよ!

「青森県産ふじ林檎のポップオーバー」というメニューがあり、カットされた林檎や、煮込んだ林檎が添えられていて、ポップオーバーの中に林檎のアイスが入っているそうです。

出典元

これはおいしそうですね。

私も食べたくなってきました。

 

他にも「抹茶とあずきのポップオーバー」あります。

抹茶アイスに白玉とあずきをトッピングしてあるそうです。

これも、和スイーツ好きにはたまりませんね。

出典元

 

「フレッシュネスバーガー」にもモーニングメニューにポップオーバーがあります。

開店から11時までの限定メニューですから急いでいかなくてはなりませんね。

こちらはシンプルにクリームをつけて食べるメニューです。

出典元

 

***

いかがでしたか。

ポップオーバーの魅力が伝わったでしょうか。

出典元

 

パンとしてサラダをはさんだり、ジャガイモやひき肉とも相性がいいし、スイーツとしてアイスクリームや生クリームやフルーツとも相性がいいポップオーバーは、今年はかなり人気が出そうですね。

 

私もまず、アイスクリームとフルーツと一緒に、味わってみたいです^^

 

▼ポップオーバーを手作りする方法はこちら!▼

手作りポップオーバーを上手に膨らますコツ!失敗しないための鉄則とは?

 

グルメ